夢見るライフ☆チャンネル

夢見るライフがナナメヨコからの視点で日常に隠れた一品を発掘

その原因、腸にあり!

      2017/02/10

間違いだらけ?腸の常識!非常識!

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_m

・腸内環境を良くするには 乳酸菌より食物繊維を取るべきである
・乳酸菌は重要だが それだけでは 腸内細菌は活性化しにくい 腸内細菌のエサとなる 食物繊維をとると活性化しやすい
・日本人が最も食物繊維として取っている食べ物は白米です
・白米の食物繊維含有量は0.5グラム 多くはないが 食べる量が多いので最も食物繊維を取っている食品です
・また 3日に1回しか便が出ないのは便秘ではありません
3日以上便が出ない状態が便秘となります。 そして毎日出ていても十分な量が出ていない状態を 隠れ便秘 と言います
・チョコレートを食べると肌が荒れると思っている方もいますが
チョコレートには肌荒れ改善が期待できる成分が含まれているのです
・腸内環境が良くなると 花粉症が緩和するといわれています
・腸内環境がいいと快適な睡眠をとることができます
・認知症予防に 腸内環境が注目されています。 さらに 糖尿病2型と腸は深い関係があると言われています
・さらには 腸内環境がいいと 人前でも緊張しにくくなるという結果もあります
・長生きの秘訣となる 長寿菌と呼ばれる菌が存在することも 発見されています
人の腸の中には 腸内細菌が1000兆個 1000種類 重さで1.5キロもあると言われています

そして 最近の研究では この腸内細菌が 肥満や肌荒れ 認知症 さらには 花粉症 不眠 あがり症など
数多くの体のトラブルに関係していることが 分かってきています

腸内フローラって何ですか?

最近よく話題となっている 腸内フローラ ってよく聞きますが

お腹の中の 大腸の中に住んでいる細菌のことをまとめて腸内フローラと呼ぶそうです
腸内細菌の三層のバランスは善玉菌:2、悪玉菌:1、 日和見菌:7、 これらは食べ物や運動によってコントロールできます

そして これらの 腸内細菌のバランスが崩れることで体のトラブルが発生するのです
例えば 花粉症の 原因は腸にあると言われ、 本来 花粉症とは 免疫物質が花粉に過剰反応して起こる症状です

最近の研究では 悪玉菌がかかわっていると言われています
つまり 悪玉菌を減らし いい腸内環境を保つことで花粉症の症状の軽減が期待されているわけです
女性にとって肌のトラブルは一生の悩みですが
中でも女性の肌の悩み 第1位はシミとなります。 ご存知だとは思いますが シミの原因は大きく分けて2つだと言われています
それは 活性酸素 と 肌のターンオーバーのみだれです
活性酸素とは 紫外線をあびたりストレスを受けることで発生する いわば 体の錆なのです
この活性酸素からの攻撃を防ぐために細胞は茶色いバリア を張り これが肌の表面を小麦色にする メラニンの原因となるのです
正常ならばおよそ1ヶ月かけて 細胞分裂を繰り返しバリアを張った細胞を角質として排出する 肌のターンオーバーが起こります
ただし このターンオーバーが乱れることにより 古い角質が排出されずに残ったものがシミとして 残るのです
またニキビをつぶしたり 傷つけてしまうことで 色素沈着 し シミになってしまうケースもあります。
では お肌と腸はどんな関係性があるのでしょうか

実はお肌は腸を映す鏡と言われ 腸内環境が悪くなるとものすごく肌にダメージが行きます
腸内環境が良くなると 体内の血流がうながされます
血流が うながされると肌のターンオーバーがスムーズになり 肌荒れに効果的になるのです
では 腸内環境を整えてあげればシミの数が減るのでしょうか?
しかも 誰もがよく口にするあの食べ物を 食べるだけでシミを減れしてくれるのです

実はそれがチョコレートなんです

チョコレートといえば 世界中で愛されるスイーツですが お肌に有効な成分が濃縮されているというのです
チョコレートに含まれるカカオの中のカカオプロテイン カカオポリフェノール この2つの成分がシミを減らす可能性があるのです

カカオの2大成分は カカオプロテインとカカオポリフェノールですが一体どんな働きをするのか 気になりますよね
カカオプロテインは消化されない タンパク質を多く含んでいるので
大腸に達して腸内細菌によって利用されるので腸内環境を改善する効果が見込めるのです!
カカオプロテインは 腸内に達すると 善玉菌のエサ となり 善玉菌を元気モリモリにしてくれるのです
カカオの食物繊維とカカオの繊維が 善玉菌を活性化し 腸内環境がととのい体内の血流が促進され
それによってお肌のターンオーバーが正常に働きシミの原因になる細胞を排出してくれるのです

もうひとつの成分であるカカオポリフェノールは抗酸化成分の一種で
体の中で吸収されると 皮脂の酸化を抑える効果が期待できるのです
カカオポリフェノールの抗酸化作用によって シミの元である活性酸素をたつ働きをすると言われています
またカカオ70%以上のチョコレートには 赤ワインやコーヒーよりも圧倒的にポリフェノールが多いんです

そこで気になるのが どれだけの効果がでるのか実験してみる
ルールは簡単です ただ 毎日チョコレートを食べるだけです 生活習慣には一切手を付けません
1. チョコレートはカカオ70%以上を使用
2. 1日 25グラム 摂取 目安は 板チョコの半分くらいです
3. 実験期間は4週間
そして 肌の奥まで隠れたしみを計測する特殊な計測機で表面と奥に隠されたシミの数を分析します

チョコレートを食べるだけで肌荒れを改善!?

シミに悩む女性芸能人が今回の実験に参加しています
ものまね芸人のキンタロー 34歳。 彼女は めんどくさがり屋で日焼け止めクリームを一切塗らないそうです。

なので彼女の悩みは実は 隠れシミです 潜んでいる シミがいっぱいあるかも といった不安が あるそうです。
今までにも肌荒れをした時も何回もあって 気になってすぐ潰したりとか、
いじっちゃって悪化したりと 吹き出物の跡が残ったりしていたそうです! しかし 今回の実験には彼女も不安があるようで
甘いものも大好きなので チョコレートもよく食べるそうですが チョコを 限度を超えて食べると
おでこなどに吹き出物が めちゃくちゃで来たことがあるそうで 肌荒れするイメージが ついているそうです。

実際にはチョコレートと ニキビの因果関係はあるのでしょうか?
チョコレート摂取とニキビの関係は 現在の研究では 関係がないということが報告されているそうです
皮脂が増えるような食事 というのは ニキビを誘発するので皮脂や糖質の多い食事は ニキビの原因になると考えられます
それでは実験前のキンタローさんの状態を測定してみると 表面に見えるシミは138個、 紫外線によるシミが469個、
茶色いシミが532個、ニキビのもとである過酸化脂質が675個とかなり荒れている状態であることが分かりました。

美肌チョコ生活 スタート

4週間チョコレートを食べるだけの美肌実験。
はたして 4週間後の検査でどうなっているのか非常に楽しみで興味ありますよね!

キンタローさんの実験結果は 表面に見えるシミは 138個から128個へ減少し減っています。
紫外線によるシミの数も469個から445個へと減少していますし、
ニキビ跡が色素沈着した茶色シミは532個から479個と60ちかく減少していて本人もビックリです!
本人も 何なら増えてるか悪くなっているんじゃないかと 思っていたようですが、
肌が白くなった気はしていたと効果を実感しているようです。
また一般の被験者による 実験 デモでは、目に見えるシミに変化はありませんでしたが
3370個もあった ニキビの元である過酸化脂質が2239個と千個以上も減少していました。
今後続けていったら ニキビとかもへって そしたらシミの数とかも減るのかな と思って 続けていくことが大事だと感じているそうです
中には湿疹があったのが、最初はココが赤くなっていたのが4週間後には それがなくなっていた と喜んでいる被験者もいました!
今回の実験結果はチョコレートにより効果を得られた人数は被験者5人中3人
ただ毎日チョコレートを食べるだけで 美肌効果を得ることができましたが、
残念ながら効果をえられなかった 効き方の差がある人も 腸内環境が影響しているのかもしれないとのことです。
ただし 食べるもので少しずつ変化させていけるのは素晴らしいことだと感じました
私もチョコレートを食べているんですけれども 機能的なチョコレートも最近はふえてきているので
自分の目的に応じたチョコレートで楽しみながらキレイになれるのは 嬉しいですよね
どうしてもシミができると外側から何とかしようと焦ってしまいますが 内側からこんなにも変わるんだなと今回の実験にはオドロキです!

腸というのは血液の質を決めているとまで言われていますし、腸はいわゆる工場です。
工場が不良品を出すば色んなトコロに症状が出て来ますし、工場がいいものを作れば色んなトコロにいい結果が出るものです。
血液の質を良くするには 腸内環境が大切なんですね。

 - 便秘解消